Office Compass

電話番号050-1568-9719 メールでのお問い合わせ
“多忙な教育現場でも継続実施できる教員育成プログラム”
“学びの現場を活性化!教員の授業力・教育力を最大限に引き出して「選ばれる学校づくり」を強力サポート”
“学校の本質である「教育」の原点は「教員」にあり。”
記事の一覧

選ばれる学校になるために
教員の力を更に引き出し
学校が持つべき真の価値を高めます。

教員

魅力的な学校を築いて、選ばれる学校になるには教員育成が必要」です。

学生確保のための学科再編成・カリキュラム改革・広報戦略の工夫は一時的な措置に過ぎません。「学校の本質である教育の質」を向上させない限り根本的な問題解決には至りません。継続的な教員育成が実行できず現状レベルが続いてしまうと、少子化の傾向が強まる現代では入学者数が減少する危険性が高くなります。これからは「質の高い教育力」と「魅力的な価値」を見出せる学校だけが生き残れる、厳しい時代が訪れるのです。

少子化の時代、「選ばれる学校」への第一歩は、教員の魅力を高めることから始まります。

  • 選ばれる学校

    「選ばれる学校」になるためには、正攻法こそが唯一の近道。

    設備投資や学科編成の見直しなどは、費用がかかり過ぎ、投資リスクを伴います。一方で、教員の教育力・指導力を高める施策は、そもそも必要な措置と言えます。教員育成を行うことで学校の価値は高まり、学生満足度も向上します。そして保護者や地域からも魅力のある学校として認識が広がります。そのためには、教員育成の正攻法しかありません。

  • 3ヶ月で授業は変わります

    3ヶ月で確実に授業は変わり、学校全体に変化が現れる。

    教育力を身につけた教員が教壇に立てば授業の雰囲気が変わり、クラスの雰囲気も変わってきます。学校全体に活気が出て、生徒・学生の満足度が高まれば、保護者からの支持も得られるだけでなく、生徒・学生とつながりのある友人や後輩、地域の方々からも好感を得られます。好評価が拡散していくことで選ばれる学校へと変貌を遂げるのです。

  • 進学先として選ばれる学校

    進学先として選ばれる学校に名前が挙がるようになる。

    下級学校の生徒が進学する際、どの学校を選択するのか最終的な判断項目には、常に「先生」の項目が上位に挙がってきます。たとえ学校がきれいに整えられていても、教えてもらうことになる教員の教育力や人柄の印象が良くなければ選択されないということでもあります。
    教員育成コンサルティングは、広報的な視点に於いても大いに価値のある投資になります。

魅力ある教員を育てる次世代の教育プログラムについて

オフィス コンパスは、教員一人ひとりが持っている力を最大限に引き出すことに全力を尽くし、学校に新しい価値を創出することで「選ばれる学校づくり」を支援します。

教員の教育力が向上すれば、教員や生徒・学生の満足度は共に向上します。
教員と生徒・学生の信頼関係が強まれば、教育現場は活性化していきます。
教育現場が活性化すれば、保護者の満足度が高まり、学校に対する良い評判、クチコミが自ずから広がっていくのです。

そして今後、真の教育力と指導力を持つ教員で構成された学校だけが「選ばれる学校」として生き残っていきます。
少子化による定員確保がますます厳しい時代を迎える中で、選ばれる学校では定員確保に振り回されることなく安定的に学校経営を続けていくことができるのです。

育成プログラムについて詳しく見る
ページTOPへ