2018年03月01日 お手伝い好きな子どもに育てる

お手伝いしたくない!

子育て真っ只中のパパさん・ママさん、こんにちは!

教育&子育てナビゲーター天野です。

 

前回、前々回と「お手伝い」についてお話ししてきました。

前回の投稿「年齢に合わせたお手伝い内容」では、

 

1歳から6歳までの間に、どんなお手伝いがピッタリなのか

お話ししましたね!

 

今回は「お手伝いしたい!」気持ちにさせるには、

どうすれば良いのかお話しします。

 

 

親の態度がすべてを決める?

「ママ〜、お手伝いさせて♫」

子どもから積極的に言ってきたのは

最初の数回だけだった。

 

そんな話をよく聞きます。

何でそうなっちゃったんでしょうね。

 

実は…

親の態度で子どものお手伝いが習慣化するかどうか

決まってくるんですよ。

 

3つのことを親が気を付けてさえいれば、

お手伝い好きになってくれるはず♫

 

1.褒め方に気を付けてみる

「お手伝いできてすごいね!」

「ちゃんとできてえらいね!」

この褒め方は良いでしょうか?悪いでしょうか?

 

実は、この褒め方は「悪い」と言えます。

効力が持続しないんですね。

最初は嬉しがると思いますが、すごい・えらいの言葉に

慣れてしまって飽きちゃうんです。

 

そもそも、お手伝いをすること自体、

凄いことでも、偉いことでもないので、

表現方法がちょっと違います。

 

そこで!!

自己肯定感を感じる褒め方にしましょう!

(自己肯定感=自分は必要な存在・大切な存在だと思えること)

 

「お手伝いしてくれたから、ママ助かったよ♫」

「お手伝いしてくれたから、お掃除が早く終わって良かったわ♫」

「お茶碗運んでくれたから、みんな助かったよ♫」

「片付けを手伝ってくれて、ママ嬉しいよ♫」

 

このように

・お手伝いによって家族が助かったこと

・お手伝いがとても役立っていること

・家族のために必要なお手伝いだということ

この点を伝えるよう褒めてあげてください。

 

その言葉で「お手伝いしなくちゃ!」という気持ちが高まります。

もっと言うなら「お手伝いしたい」という気持ちから

「みんなの役に立ちたい!」という気持ちに変化するからこそ

お手伝いが続くんです。

 

2.イライラせずに見守る

2、3歳の子がお手伝いをすると、

どうしてもパパ・ママの望むように綺麗にはできません。

 

洗濯物を畳んでも、ママが納得できる形にはならないでしょう。

お茶碗を片付けてもらっても、こぼしたりします。

拭き掃除をしても、必ず拭き残しがあります。

 

結局、二度手間になることも多いでしょう。

 

しかし!

しかし、しかし!

 

焦らないでください。

お手伝いを取り上げて、代わりにやったりしないで

最後までやらせてあげてください。

決して、子どもの前でやり直しをしないでください。

子どもは自信を無くしてしまいます。

 

とにかく最後まで見守ることが大切です。

親のイライラは、子どもたちに伝わりますよ!

 

3.失敗や悪い結果を責めないで

大人でも時々茶碗やコップを割ってしまいます。

「子どもの小さな手では、いつか必ず落として割る」

そう思っておいてください。

 

夕食の片付けを手伝っていて

何かをひっくり返して割れたり…

小さなものが床にバラ撒かれたり…

醤油をカーペットの上にこぼしたり…

ソースやケチャップが買いたての服に付いたり…

必ずあります。

 

そんな失敗を見て

「何やってるの〜!」

「あーーーーぁ!」

「ダメじゃろーがー!」

「よそ見してるからでしょっ!」

「バカッ!」

なんて、ついつい言ってませんか?

 

その言い方はアカンです。

トラウマになってしまいます(涙)

失敗するのが怖くて、お手伝いが嫌になります。

これは本当によくある話です。

 

「怪我しなかった?」

「大丈夫?」

「気にしなくていいのよ♫」

と、咄嗟に言えるかどうかが勝負!

 

失敗した時は、新たなチャンス到来!と考えましょう。

これは「対処方法を教えてあげるチャンス」なんです♫

 

何回もお手伝いしていれば必ず上手になります。

それまで気長に待ちましょう。

時間はたっぷりあります♫

 

まとめ

お手伝いは、子どもに良い影響を与えます。

何が良いかって?

その内容は「お手伝いの5つのメリット」でお話ししました。

 

こんなにもメリットがあるのだから、

お手伝いを好きにさせてあげたいですよね。

そのためには、上記に挙げた3つのことに気を付けて

子どもたちと接してみてください。

 

きっとお手伝い好きな子に成長してくれますよ♫

是非、ご家庭でやってみてくださいね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 


 

保育園・幼稚園・小学校・PTA…
是非、聴いていただきたい「子育てで大切なこと」を話します。

ご依頼365日承り中♪

お問い合わせ

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

必要事項をご記入の上、「上記の内容で送信する」を押してください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須
電話番号
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須