個人事業主の方、企業の広報に携わる方のために
デザインスキルが身につく講座&企業研修やってます!

こんにちは!デザイン講師の天野です。

 

チラシ、DM、広告など、販促物でとても重要なのが

キャッチコピー

セールスコピー

などの言葉。

 

言葉で興味を引きつけて、

ビジュアルで答えを見せる。

 

そんな仕組みになってます。

 

 

言葉を考えるときに、最も大切なのが『ボキャブラリー』になる!

表現したい感情や事象を、どんな言葉にするのか。

 

デザインマスター講座(上級)でも触れるところですが、

私たちが日常使っている言葉は、めちゃめちゃ限られています。

 

例えば「楽しい」という感情。

 

楽しいという感情を

「楽しい」という言葉以外で表現すると、

どんな言葉が出てきますか?

 

 

好きな人ができた時の楽しさ

欲しかった物が手に入った時の楽しさ

旅行中の楽しさ

 

彼氏・彼女との初デートでの楽しさ

幼い息子と遊んでいる時の楽しさ

 

状況によって「楽しさ」の質は全く異なります。

ということは、場面によって相応しい言葉を選ばなくてはいけないのです。

 

 

また「人」によっても響く言葉は違います。

女子高生しか理解できない言葉

スポーツカー好きな男性に刺さる言葉

子育て中のママに響く言葉

悩みを抱えているサラリーマンに刺さる言葉

 

チラシや広告を届けようとするターゲットによっても

言葉を選ばなくてはいけません。

 

 

だからこそ、知っている言葉の数は多い方がいい。

で、「あなたのボキャブラリーはどれくらい?」という質問なのです。

 

 

知っている言葉の数には限りがあります。

上記にあった「悲しい」を表す他の言葉ですが、

10個も出れば良い方でしょう。

 

そこで、今日は便利なサイトをご紹介!

 

連想類語辞典

 

このサイトが、超便利!!

あらゆる単語で、同じ意味を持つ言葉を検索できます。

 

とにかく、使ってみてください。

「良い言葉、ないかなぁ・・・」と困っているとき、

役立つこと間違い無し!!

 

是非、デザインにも役立ててくださいね♫