教員育成プログラムT+(ティープラス)について

T+(ティープラス)は教員育成に特化した教育コンサルティングプログラムです。
継続的に実施可能なプログラムの実現により、教員一人ひとりの教育力アップと個性的魅力を引き出します。
教員の力で学校全体を活性化させ「選ばれる学校づくり」の第一歩となるプログラムです。
また、教育的指導力のある教員によって、子どもたちの未来を豊かなものにすることを目指すと同時に、学校全体を活性化し、第三者が見て魅力が溢れる学校に発展することを目指しています。


特徴1:学校・教員の負担を最小限に抑える

T+が選ばれる一番の理由として「負担がないので続けることができる」ということがあります。せっかく取り組み始めた教員育成の計画が、担当者や教員に負担がかかってしまうことが原因で継続することができないことが多いと聞きます。 弊社の教員育成コンサルティングは、通常業務の中で実施することにより、特別に時間を割いたり、研修のためのチームを編成する必要がありません。いつも通りの授業を実施していただく中で、育成の対象とされる教員のみ1ヶ月に2〜3コマの授業見学を行ったのち、月に1回1時間の個別コンサルティングを実施する時間を設けていただいております。 継続しての実施が可能となることで、各教員が設定するゴールを達成することができます。


特徴2:教員が持つ力を引き出す

弊社の教員育成コンサルティングは、形式的な教育スタイルに強引に教員を合わせることをしません。教員の中に眠っている力を発見し、最大限に引き出すことに重点を置いています。 教員が違えば、授業のやり方も全く違います。その”違い”を大切にしながら、一人ひとりの授業スキルをより高レベルの次元へと昇華させていくことを実現します。


特徴3:パーソナルブランディングを導入

ブランディングとは、企業や商品のイメージづくりを行うための企業戦略のひとつです。そのブランディング手法を個人のイメージづくりに活用することを「パーソナルブランディング」といいます。 弊社の教員育成コンサルティングは、授業力を向上させるだけでなく、パーソナルブランディングを導入しております。教員一人ひとりの個性的魅力を発見し、教員の新たな強みとして魅力をアップ。イメージづくりを確立していきます。育成プログラムの中で、教員が思い描く理想的な教員像へと近づくことを目指します。5年・10年先を考えると、教員としてのあり方を左右するパーソナルブランディングは、授業力の向上と同様に大変重要な取り組みであると言えます。


特徴4:明確な目標を持つ3つのステージ

プログラムでは、コンサルティング開始から終了までを大きく3つのステージに分けて実施する計画になっています。各ステージで明確な目標が設定されており、PDCAサイクルを効率良く回します。そうすることで段階的に教員自身が定めた目標を達成し易いようになっています。教員のキャリアや職務レベル、個性に応じた個別コンサルティングを行うことによって、教員自身に新たな気付きや課題発見をしていただき、確実な教育力アップを実現します。

<事前準備として> ※ご希望があれば、無料診断も行っています

プログラム開始前に、現在の学校全体の状態を正しく把握します。

  • 学校の教育方針、風土を確認します
  • 学生の態度や欠席状況・退学率、清掃状況など、校内状況を把握します
  • 2~3日間かけて校内で行われている授業を見学して廻り、授業の状況を確認します
  • 生徒・学生に対するヒアリングを実施します(休憩時間や放課後で実施)

<ステージ1>教育力の基礎固め(4ヶ月間)

実施内容目標
授業の基礎技術スキルアップ
パーソナルブランディングの設定

基礎技術51項目についてチェックを行い、フィードバックを行うことで、確実なスキルアップを実現します。
また、一人ひとりの個性と強みを発見し、パーソナルブランディングとして個人特性を設定することで、より魅力的な教員の育成を行います。

  重要ポイント コンサルティング内容
1ヶ月目

分析

教育力の現状分析
1)ヒアリング…「自己分析とビジョン
2)フィードバック…「強みと改善
3)目標設定…「改善目標
2ヶ月目

改善

改善目標の達成確認
1)ヒアリング…「意識の強化
2)フィードバック…「改善状況と変化
3)目標設定…「発展目標
3ヶ月目

発展

発展目標の達成確認
1)ヒアリング…「授業の変化
2)フィードバック…「発展状況と変化
3)目標設定…「パーソナルブランディング
4ヶ月目

定着

教育力の定着
ブランディングの定着
1)ヒアリング…「変化の実感と自己評価
2)フィードバック…「ブランディング後の変化
3)目標設定…「中期目標
4)アンケート
人数 1グループあたり最大5名
期間 1グループあたり4ヶ月
訪問 毎月連続する4日間
内容 一人あたり2~3コマの授業見学
個別コンサルティングの実施
メールによるフォロー(訪問日以外)

<ステージ2>教育力の発展的育成と定着

実施内容目標
中期目標の達成
パーソナルブランディングの確立

ステージ1で基礎的な教育力を身につけた教員に対し、ステージ2ではより高い目標の設定と追求姿勢を育てます。実際の授業を見学し、ステージ1で各教員が自ら設定した「中期目標」についてフォローアップコンサルティングを実施します。また、設定されたパーソナルブランディングの確立状況を確認し、ステージ1からの変化を実感していただきます。

時期 ステージ1終了から3カ月経過以降
期間 1グループあたり4日間
訪問 連続する4日間
内容 一人あたり2~3コマの授業見学
個別コンサルティングの実施
長期目標の設定

<ステージ3>個性を活かし信頼される教員像へ

実施内容目標
長期目標の達成
パーソナルブランディングの定着

育成プログラム最後となるステージ3では、教員それぞれの個性を活かした授業展開を実現していきます。教育的指導力を高め、生徒・学生から信頼される人気教員を育成します。実際の授業を見学した後、ステージ2で各教員が自ら設定した「長期目標」についてフォローアップコンサルティングを実施します。また、パーソナルブランディングの定着状況を確認し、ステージ1からの変化を実感していただきます。

時期 ステージ2終了から3カ月経過以降
期間 1グループあたり4日間
訪問 連続する4日間
内容 一人あたり2~3コマの授業見学
個別コンサルティングの実施
長期目標の達成確認

コンサルティング開始までの流れ

コンサルティング

弊社では、お問い合わせいただいた後、個別面談をさせていただき、教員育成コンサルティングについてご説明いたします。ご希望に応じ、対象教師を含む授業の無料診断も行っています。
その後、貴校の合意があれば契約を締結し、コンサルティング業務を開始いたします。
ご相談後、または無料診断の後にも、貴校が望まれない場合には何度も営業を行うことはありませんので、安心してお問い合わせください。

  1. お問い合わせ

    弊社ホームページでのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
    お電話でのお問い合わせも受け付けております。

  2. 学校訪問、個別面談

    貴校へお伺いし、教員育成コンサルティングの詳細について、ご説明いたします。
    貴校が抱えている問題やお悩み、目指したい方向性などもご相談ください。

    ※後にコンサルティング契約を結ばれた場合、個別面談の出張費用はコンサルティング料金から差し引かせていただきます。

  3. 無料診断の実施(希望される場合のみ)

    実際の授業見学を通じ、問題点の洗い出しや改善方法を確認し合います。

    ※診断は無料ですが、出張費のみご負担ください。

  4. ご提案・お見積り

    貴校にとって最適なコンサルティングプランのご提案と、費用のお見積りを提示いたします。

  5. ご契約

    正式に契約書を交わし、コンサルティングを開始します。
    貴校の発展を目指し、全力を尽くさせていただきます。

  6. 事前お打合せ

    コンサルティング開始にあたり、コンサルティング訪問日の調整や育成対象となる教員選出などのお打合せをさせていただきます。

  7. コンサルティング業務開始

    計画された教員育成コンサルティングの流れに沿って業務に取り組みます。

評価基準について

授業見学での基礎技術のチェック項目は、全部で51項目。
「授業進行」「スピーチ技術」「動作」「板書」「資料」「全身表現」「生徒・学生対応」「規律」など、教育者として押さえなくてはならない項目の全てについて、詳細にチェックします。

これまで具体的に教わることのなかった基礎技術を教員とともに見直します。チェック項目を細分化し、それぞれ数値評価することで問題点が明確になり、確実な改善が実行できます。

「教育基礎技術チェックシート」(右画像)

全てのステージで授業見学を実施。細かなチェック項目の全てを数値評価します。特にステージ1でのチェックはその後の基礎資料となる重要な工程です。

教育基礎技術チェックシート

教育力改善のためのPDCAを回す

弊社では、より高い教育力を継続的に目指していくための独自のプログラムを実施しています。
各ステージごとに短いサイクルでPDCAを回し、着実に実力をつけていただけるシステムとなっています。
数年周期で定期的にPDCAによる教員育成コンサルティングを実施することにより、より堅実な教育力を定着させることができます。

PDCA