ども!物欲魔王のHIROです。
デザイン教育に関しては「欲は抑えて、順序よく」がモットーですけどね^^;;

STOP! 欲張っちゃダメ〜!

デザインスキルを身につけるには、欲張っちゃダメ!

「欲張る」とはどういう事かと言うと、
デザインの本を買って一気に読み進めようとすることや、
インターネットで検索して「デザインに大切な5つのこと」みたいなサイトを読み漁ること。

いろんな事を一気に知ってしまうと、余計に混乱しちゃうよ。

「あれをこーして」
「これをあーして」
「あれを加えて」
「これを加えて」

そうでなくても、デザイン知識がない状態で混乱しやすいってのに、
デザイン知識を知りすぎても使いこなせるわけがない。

しかもね…
「Aのスキルが出来てから、Bを知る方が断然いい!」という順番があるのに
「Aのスキルが不十分なのに、Bを知ってしまう!」ということなってしまう。

フィギュアスケートで、まだ1回転ジャンプも出来ないのに、
いきなり3回転半ジャンプをやろうとしても出来るわけないよね。

マラソンで、5kmも走れないのに、
いきなりフルマラソンに出場しても完走できないよね。

物事には順序っつーものがある!
その順序を無視して「知識の出血大サービス」を提供している本やサイトは
不親切で、罪深いと思うんです。

「初心者は、それで混乱するっちゅーねん!」てのが多いこと…怒

 

デザインスキルを身につけるには3ステップ必要!

デザイン教育を長年研究してきて、最も効率良くデザインスキルを身につけるには
3ステップが必要だってことが分かったんです。

ステップ1 文字組み

まずは文字の扱い方について理解を深めること!

  • どのように文字を配置すればいいのか。
  • 書体やサイズは、どうすればいいのか。
  • どの順番で文字情報を並べていけばいいのか。 など

文字を美しく組めない人が、何をやろうとしてもダメ!
他の知識は、この段階では邪魔になるだけなので、
まずは、文字の扱い方を知ることのみに集中しましょう!

ステップ2 平面構成

ステップ1が理解できてから、全体の構成・配置・面積について知ること!

  • 紙面に対して、どこに何を置けばいいのか。
  • 写真はどれくらいの大きさで入ればいいのか。
  • どんな写真やイラストを選べばいいのか。 など

ステップ1+ステップ2で、ベーシックなレイアウトまで可能になります。
基本的な平面構成が出来るようになってから次のステップへ。

ステップ3 デザインに工夫を加える

より魅力的なデザインにするための工夫は、最後の最後で知ること!
ステップ2の内容が理解できていない段階で、あれこれ工夫しようとしちゃダメです。
上手くいかず、挫折してしまうでしょう。

  • 視線の流れはどうやって作るのか。
  • アクセントはどうやってつけるのか。
  • デザインルールを外すのはどうするのか。
  • 配色技法を知り、調和のとれた色を決める。 など

ステップ3の段階で「完成されたクオリティの高いデザインが可能」になります。
経験を積めば、より理解が深まることでしょう。

 

論理的に説明できるようにデザイン知識を学べば、その後の成長は加速度的に速まります。
「なんとなく作る」のではなく、ちゃんとした目的をもって、
文字を配置したり、ヴィジュアルを考えたり、掲載面積を決定してデザインできるようになりましょう!

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月1日(土)・2日(日)に、デザインマスター講座(初級)を開催します。
場所は福山市。エフピコRim7階で〜す♪

席が埋まってきていますが、2日(日)10:30-12:30の回なら余裕アリ!
興味のある方は、ぜひ参加してみてくださいね!!
2時間の講座が30分くらいに思えるほど集中して楽しめると思います♪

詳しくはデザインマスター講座のページを見てくださいね〜