なぜ・・・

なぜ・・・

なぜデザインが

上達できんのじゃーっ!?

誰か理由を教えてくれー!

が、今日のテーマです。

 

ども!デザインで困っている方の味方HIROです。

広島県福山市を拠点として、広島市・倉敷市・岡山市のエリアでデザイン教育の活動をしています。

 

昨日、メールでこんなご相談をいただきました。

 

デザインの本を買って独学で勉強していますが、全く上達しない。どうしてでしょう?何かコツがあれば教えてください。

 

実際のメールの文章は、切羽詰まった感じでした^^;;

「よかったら、デザインの講座を受講してみませんか?」と尋ねてみたところ、宮城県の方だったので完全に無理〜!

なので、できるだけメールでアドバイスをお伝えしました。

(Oさん、ちゃんと伝わりましたかね?)

 

 

デザイン&レイアウトを理解するには「順序」が大切です!

そして、一つひとつ「理論的に理解すること」が重要!!

 

1st Step

まず「文字の扱い方」だけを学ばなければいけません。

美しく文字を組むデザインルールを理解し、

目が慣れてきてから次のステップに入ります。

 

2nd Step

次は「平面構成」について学ぶ必要があります。

文字情報の位置、写真やイラストの面積、

理論に基づいた写真の選び方。

これを理解すれば「理想的な平面構成」ができるようになります。

 

3rd Step

そして最後に「デザインの工夫・技」を知ることです。

2nd Stepで「キッチリ・カッチリ」とした平面構成を理解した上で、

「アクセント」「崩し」「装飾」などのプラスアルファを知るべきなのです。

 

 

デザインの本は、沢山のテクニックが載っています。

しかし、そこが落とし穴。

一度に多くのデザインのことを頭に入れても、

実際に制作するとき・・・

何から考えれば良いのか?

どこから手をつければ良いのか?

どんな場合にそのテクニックを使えばいいのか?

余計に分からなくなって混乱。

で、結局「何が正しいのか分からない」という状態になるんですよ。

 

 

 

 

また、理論的にデザインを理解するのも重要!

女性が好む書体とは?

◯◯の書体を使うと、どんな印象を与えるか?

画像の大きさが全体の◯◯%を占めると、どうなるか?

など、すべて「意味」があるんです。

 

 

Oさんには、そのような内容のメールを送りました。

1時間後の返信・・・

まさに仰るとおりの状態です(T_T)

 

その後、さらに1時間ほどメールのやりとりは続き、

Oさんはスッキリしたようですよ(笑)

 

 

デザインマスター講座は初級・中級・上級の3ステップに分けています。

で、それぞれ1ヶ月〜1ヶ月半の間隔を設けています。

それが何故かというと…

一つひとつのステップを確実に理解していただくためです。

3日連続で初級・中級・上級をやっても、成果が出ない可能性の方が高い。

デザインの本を買って一気に読むのとかわりません。

 

ある程度の制作経験がある方や、毎日何らかの印刷物を作っている人は、

間隔を縮めても問題ないと思います。

 

 

Graphic Training AMANOでは、

◯デザインマスター講座(ただいま岡山会場受付中!)

◯社内研修

◯個別レッスン

を承っております♪

 

お問い合わせはこちらから


    必須 お問合せ内容

    必須 お名前

    必須 MAIL

    *入力していただいたメールアドレスへ返信いたします。

    必須 メッセージ