人は、なぜ

美しい景色を「美しい」と感じるのでしょうか。

森の中に入ると、安らぎを感じます。

 

夕暮れ時は、光のマジックで景色は一変し美しさを増して人々を魅了します。

昼間には何とも思わなかったいつもの景色に、心を奪われた経験があると思います。

 

透き通った水に対しても、人は美しさを感じます。

よく「癒される」という言葉を聞きますが、

付け加えるなら「”美しい景色に”癒される」ですよね。

 

 

「美しい」と感じる理由は「色」にあります。

自然界は、美しいと感じる配色でできているのです。

 

 

人類が誕生して約600万年。

ずーーっと自然界の中で生きてきたので

「自然界の配色が美しい」とDNAに記憶されたのでしょう。

 

自然界の配色は、ある秩序によって成り立っています。

要するに「配色のルール」が存在しているのです。

 

この自然界の配色秩序をナチュラルハーモニーと言います。

 

ナチュラルハーモニーの秩序に沿った色の組み合わせを見た人は、

綺麗・オシャレ・色使いが上手い・好感が持てる、と感じます。

 

その逆に、ナチュラルハーモニーではない色の組み合わせを見た人は、

色が変・気持ち悪い・不快・嫌い、と感じてしまうのです。

 

このナチュラルハーモニーは、デザインでも使います。

(世の中のデザイナーで知っている人がどれくらい存在するのか分かりませんが…)

このPCCS色相環と、PCCSトーンが頭の中にあれば

簡単にナチュラルハーモニーを再現できます。

 

 

「美しいと感じる」「好感を持つ」配色の絶対ルールなので、

ナチュラルハーモニーを使った配色ができるようになれば、

まず色の組み合わせで失敗することがなくなるというわけです。

 

 

インテリアやファッションのコーディネートでも使える

とっても役立つナチュラルハーモニー。

 

黄色に近い色の明度を明るくし、

黄色から遠い色の明度を暗くする。

たったこれだけのこと。

 

デザインマスター講座は、

印刷物のレイアウトを教えるだけの講座ではありません。

 

ナチュラルハーモニーをはじめとして、

色彩調和の方法についても学んでいただきます。

 

なぜなら、いくらレイアウトが上手になっても、

配色で失敗してしまうと全てが台無しになってしまいますからね!

 

 

次回のデザインマスター講座は広島市で開催。

2月25日(日)初級講座

3月18日(日)中級講座

4月 8日(日)上級講座

 

その次の開催地は岡山市となっています。

3月4日(日)初級講座

4月1日(日)中級講座(予定)

4月22日(日)上級講座(予定)

 

興味ある方は下記ページをご覧ください。

デザインマスター講座(広島会場)

デザインマスター講座(岡山会場)